陶芸教室「炎里」楽しむ

窯場巡り、美術館鑑賞、習作展、窯開き、お茶会、etc

陶芸クラブ アトリエ「彩」では作るだけでなく、皆さんの作った作品を、お互いに鑑賞し合って楽しむ企画があります。これを「習作展」と呼んで、すでに十数回にわたって開かれていますが、30人余の会員さんが日にちを分けて作陶していますので、お互いの作品を鑑賞するチャンスがあまりありません。

習作展の様子

この習作展はとても人気があり、来館者が多く、会場を提供してくれる市民館の事務所の方が驚くほどです。5日間の開催中に過去の平均では700人くらいの来館者があります。過去最高は1300人弱と言いう記録があります。おいで頂いたお友達や愛好家の方と会場の裏に作られている休憩所で、会員制作のお茶碗で話が弾んでいます。

穴窯焼成の窯出し風景

当サークルの会員さん達は日頃から、このイベントを目指して一生懸命に、そして楽しく、新しい技術を取り入れながら、思い思いに陶芸作品の制作に励んでいます。